オール熊野 世界No.1フェスティバル に参加

5月23日に熊野市で開催された、「オール熊野 世界No.1フェスティバル」に参加。いつもお世話になっている、熊野材利用推進協議会の野地木材さんら、林星会(林業林産業の若手の皆さん)にお相伴させてもいました。我々の活動のポスター展示と、木材を使った子供向けのイベントということで、クラフトスプーン作りを企画。最初にやってみたのですが、思った以上に大変で、子供向けに大丈夫か? と思いましたが、大人にも子供にも大変好評でした。企画を考えた学生諸君。ご苦労様でした。

オール熊野 世界No.1フェスティバルは、Webで検索しても全く情報がなく、どういうイベントなのか林星会の方々もよく分からないというイベントだったのですが、現地で確認してみると、「熊野のみんなで一斉に”めはり寿司”を食べて世界一を目指す!」というギネス系のイベントだったのですが、果たしてギネスに申請したのか、達成したのか、そのつもりがあったのかなかったのか、分からぬまま懇親会に突入して酔っ払ってしまって、今もって未確認です。来場者としては1000人以上はいそうで、しっかりしたイベントだったので、もうちょっとホームページとかでちゃんとして欲しいものです。もう、これ以上きて欲しくないというところなのかも知れませんが。

もう一つも目的は、熊野材利用推進協議会さんとの共同研究の打ち合わせ。
利用できそうな空屋を下見。観光地にあってロケーションは最高。ただ、屋根に穴が空いて、雨の進入もありそうで、土台の状態などが心配。柱梁はしっかりしています。
立地が観光地でもあり、こういう空屋をどう利用するか、もしくは解体して安全や景観保全を図るのか、その仕組みをどうするのか? それが果たして林業や林産業の振興とどう結びつけられるのか? その辺が今年の課題です。
途中から、以前早稲田大学で助手をしていて、現在三重大学で講師をしている永野先生が合流。まちづくりの専門家にも入ってもらって、これからの作戦を練っています。

 

IMG_4015_熊野No1フェスタ

 

こういう空屋がちらほら。

IMG_3982_熊野No1フェスタ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です