環境建築事例訪問~日本橋アステラス三井ビルディング~

【訪問事例概要】

訪問日:2014/9/10

訪問先:日本橋アステラス三井ビルディング

設計者:山下設計

所在地:東京都中央区日本橋

 

高口研究室では、環境建築に関する研究の一環として、近年竣工した先進的な建物の見学も行っています。

今回はその2014年度の1回目、日本橋アステラス三井ビルディングに行ってきました。

CIMG0591 (600x800)

地上17階、地下2階の建物で、4階から17階が賃貸オフィスとなっていますが、全フロアをアステラス製薬が本社として使っています。

専有部の照明のLED化や、湿度コントロールにより体感温度を低下させる「クールビズ対応空調機」の採用など環境への配慮に力を入れており、

賃貸のオフィスビルとしては初となる「LEED-CS(テナントビル版)」のゴールド認証の取得を予定しているのだとか。

今回、オフィス内部の見学は叶いませんでしたが、緑化率が高く、外観からも環境への配慮がうかがえました。

CIMG0594 (800x600)

最後の写真は、薬草だけを植えた緑地の「薬ガーデン」。製薬会社らしさを出した面白い緑地。

CIMG0601 (800x600)