090609 カンボジアヒアリング


カンボジアのエネルギー供給インフラの拠点。町のガス屋さんでヒアリング。系統電力網がまだ行き渡っていないカンボジアで多くの家庭がバッテリーに頼っている。一回充電1ドル弱。大体週に1回程度。最近は電気がきていない地区の有力者がディーゼル発電機を持ち込み、ミニ系統電力事業を始めている。これが今増えておりバッテリー商売のその内下火になるのか。まだまだ停電も多いのでそれなりの需要はあるのか。
ガス供給網は当然ないので、写真の端に写っているガスボンベを使っている。電話一本で配達・交換してくれるとのこと。このボンベを原付の後ろにくくりつけて配達に出かける様は、まさに発展途上国のエネルギーを感じます。時々交通事故に遭って爆発しているとのこと。
写真左は運転手さん兼通訳のセインさん。現地人っぽい笑顔のお兄さんは中川研の下田くん。今回はほんとお世話になりました。小野君もヒアリング頑張ってます。