必読書20撰

①都市環境学:都市環境学教材編集委員会,森北出版
②住環境―評価方法と理論:浅見泰司,東京大学出版会
③省エネルギーシステム概論:田中俊六,オーム社
④エコロジストのための経済学:小島寛之,東洋経済新報社
⑤限界を超えて―生きるための選択:ドネラ・H. メドウズ,ダイヤモンド社
⑥誰のためのデザイン?:ドナルド・A. ノーマン,新曜社
⑦シリーズ・地球環境建築Ⅰ~Ⅳ:日本建築学会
⑧エコロジカル・デザイン:シム・ヴァンダーリン,ビオシティ
⑨日本人の心と建築の歴史:上田篤,鹿島出版会
⑩文明崩壊:ジャレド・ダイヤモンド,草思社
⑪エコロジー幻想:武田邦彦,青春出版社
⑫明日の田園都市:E・ハワード,鹿島出版会
⑬建築家なしの建築:B・ルドフスキー,鹿島出版会
⑭地球環境報告Ⅰ,Ⅱ:石弘之、岩波書店
⑮絵になる都市づくり:尾島俊雄,日本放送出版協会
⑯Process:architecture (99) 東京を開く:尾島俊雄研究室,プロセスアーキテクチュア
⑰環境と宗教:溝口次夫,環境新聞社
⑱持続可能な発展の経済学:ハーマン・E・デイリー,みすず書房,2005
⑲エコ・エコノミー:レスター・ブラウン,家の光協会,2002
⑳初学者のための都市工学入門:高見沢実,鹿島出版会,2000