第24回木材活用コンクール【未来の山創り賞】」を受賞(共同)しました。

バンコクでの一献のご縁からは始まったプロジェクトが、第24回木材活用コンクール【未来の山創り賞】」を受賞(共同)しました。

建築プロジェクト名:アジア産地直送住宅
授賞者:アジア産直住宅事業共同事業体/ADHOC
    村上心、高口洋人、脇田健裕、石山央樹、橋爪洋司、川口香子

「アジア産地直送住宅」プロジェクトは奈良県御杖村の地方創生事業を出発点に、東南アジアへの産地直送住提供の仕組みづくりを行っています。林業の再生、技術者育成、東南アジアにおける木造住宅振興を目指したものです。
当研究室としては、断熱のレベル設定やエアコンを使った放射冷房(Ecowin)のシステム設計を担当しました。
モデルとして建設した住宅(パビリオン、茶室)は、タイ・バンコクのスリパトム大学(Sripatum University)の学生らと協力して建設したものです。