PXL_20220404_082733852
201014WEEb
previous arrow
next arrow

一条工務店 耐水害住宅見学会

2020年は耐水害住宅元年といっても良いと思いますが、そのきっかけとなったのが一条工務店の耐水害住宅。
こまごまと技術開発もあるが、売れなきゃ意味がないということで、プラス40万円程度で実現できているところがすごい。浮力で浮いてしまうことに対応する上位モデルでもプラス70万円程度らしい。

そもそも水害リスクや崖地などのリスクの高いところに住宅を建てるのは、これから抑制されていくだろうが、すでに住んでいる人にとっては故郷であって場合によっては先祖伝来の土地であったりする。それに応えようとしたわけだが、すでに600棟も受注しているとのこと。年間1.2万棟の戸建住宅を作っているので、その割合は5%以上ということになる。