合同クラス会2021「みらいびと応援コンペ」提案募集中!

高口も幹事学年となっている今年の合同クラス会(早稲田の建築関係学科、専門学校などの合同同窓会)。
平成6・7年卒の2学年の合同幹事で企画を進めております。

先の見えにくいコロナ禍で、どのような企画があり得るのか検討を重ね「卒業生が母校・後輩を支援する」という形にまとまりました。題して『早稲田建築みらいびと応援コンペ』です。

コンペを通して、早稲田建築の未来を担う人材を募ります。
その公開審査会を合同クラス会として、11月6日(土)に開催いたします。

そこでまずは、このコンペ参加者を募集します!
我こそはと思う方、ふるってご応募ください。

応募資格は
●稲門建築会会員(卒業生・学生)
●早稲田大学建築学科を志望する高校生
※公開二次審査(11月6日の合同クラス会にて開催)に参加できることを応募の条件とします。
※グループによる応募の場合、代表者が上記であれば可とします。
※審査員が直接係わるプロジェクトは対象外とします。

募集内容は以下の通りです。
従来の建築の概念に縛られない、「建築」を拡張するプロジェクトを事業計画として提案してください。ここで事業計画としているのは、提案がまったくの絵空ごとではなく、実現可能性があることを期待しているからです。計画や事業が進捗しているものでも、着手前のものでも構いません。最優秀および優秀として選出された提案に対しては、
応募者が要求する支援(経済的、技術的、人脈的など)を実施します。

また身の回りで興味を持ちそうな、稲門関係者への推薦も宜しくお願いします。
登録締切:2021年9月24日(金)
応募締切:2021年10月12日(火)必着

また8月下旬にはクラウドファンディングを開始する予定ですので、
応援“したい”方は、今少しお待ちいただければ幸いです。

詳しくはフライヤーを参照ください。
まずは応募登録を toumon_class@arch.waseda.ac.jp までお願いします。
代表者氏名、連絡先を上記メールまでご連絡ください。

関係各位、奮ってご応募下さい。

合同クラス会実行委員長・田中智之(苗H06)、山本裕道(苗H7)