譚洪衛(中国同済大学・教授) 講演会 「ソーラーデカスロンと建築再生エネルギー応用」 のご案内

井上宇市記念賞 特別講演会
「ソーラーデカスロンと建築再生エネルギー応用」

第4回「井上宇市記念賞:アジア国際賞」を受賞された中国同済大学・譚洪衛教授にソーラーデカスロンと建築再生可能エネルギー応用に関して御講演いただきます。譚洪衛教授は2010年に同済大学を率いてソーラーハウスの国際競技(ソーラーデカスロン:Solar Decathlon)にアジアから初めて参加されました。また、中国グリーン大学連盟を創設し、2012年の「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」にて大学教育の持続発展宣言を発表されるなど多彩な活動をされています。東京大学大学院建築学専攻にも留学されており日本語も堪能です。特別講演は日本語で行う予定です。大変貴重な講演会ですので皆様、奮って御参加ください。講演会は早稲田大学の特別講義として行われますが、一般の方々も参加が可能です。

主催 早稲田大学
共催 空気調和・衛生工学会
日時 2014年5月14日(水) 14:45~16:15
会場 早稲田大学西早稲田キャンパス(理工キャンパス)
63号館2階04, 05室
〒169-8555 新宿大久保3-4-1
東京メトロ副都心線・西早稲田駅3番出口徒歩0分
地図:http://www.sci.waseda.ac.jp/campus/index.html
定員 200名(定員に達し次第締め切らせていただきます)
参加料 無料

申込方法 電子メールでお申し込み下さい。定員になり次第締切を致します。参加票の事前送付は致しません。満員になった場合のみご連絡致します。
sympo@tanabe.arch.waseda.ac.jp
担当:伊藤(早稲田大学建築学科・田辺研究室)