081112 Tokyo Urban Life

昨日、文化クイントサロンで講演会。OMの野沢正光氏とご一緒する。環境をテーマに30分ほどしゃべった。東京アーバンライフという企画の一つ。事前のうち合わせが無かったのでぶっつけだったが、事務局の高野さんの説明を直前に伺うと、現状認識がほとんど一致していて、内容もぴったり合っていたことにびっくり
野沢氏とは初対面だったが、作品は写真集や雑誌で何度も拝見していたし、このところ取り組まれておられる団地再生・団地逍遙は問題意識として共感するところである。
野沢さんのお話しは2005年に出版された絵本「地球と生きる家」を中心にということだったようで、建築の話は最後の方の10分程度で少し残念。木造ドミノは我々が考えている「当たり前の家」と共通するところがあり、「あれをセルフビルドすると、坪いくらなのか?」は是非聞きたかったところ。
お礼かねがね、手紙を出してみることにしよう。