20110311 帰宅困難者


全ての交通機関が止まっているのだが、帰宅困難者がとにかく徒歩でどこかに向かっている。長谷見研究室で、帰宅困難者の手当に関する研究をしていたが、まさにあれが現実のものとなっている。

さて、不思議なことがいくつかある。明治通りの西側の歩道は池袋方面、東側は新宿方面と、方向の違いがかなり明確にできている。これはどういう訳か? また、レストランもコンビニも、それほど混雑していない。弁当類はさすがに売れ切れているが、ドリンク類は余っているしインスタントラーメン類もほとんど手つかず。これは19時頃の話。陸奥飯店とヒマワリは既に閉店。我々は新しくできた刀削麺屋で腹ごしらえ。かなり旨い。中国人がはじめた店で、客も中国人が多い。少し訛りのある中国人のおばさんが、どれほど怖かったか、家の中の様子を興奮気味に、韓国人のお姉さんに説明している。我々とも少し話して落ち着いた様子。
さて、大学も63号館でおにぎりと毛布を配布。毛布は圧縮されたもので、こういう時用に用意されていたもののようである。