20110810 日本建築学会大会研究懇談会「学校施設の教材化と小学校における環境教育の可能性」のご案内

早稲田大学で開催される日本建築学会大会の研究懇談会。
学校教育や施設計画・建築環境・建築設計に携わる方々か​ら、国内外の学校を舞台とした住まいやまち学習の事例を​ご紹介いただきながら、学校施設が教材として果たせる役​割や課題について、会場からのご意見も交えながら学校施​設の可能性について議論を深めます。
日時:2011年8月23日(火)13:45~16:4​5
会場:早稲田大学早稲田キャンパス15号館301室
参加方法:一般市民の方は無料/事前申し込み不要
プログラム
13:45-13:50 主旨説明 村上美奈子(計画工​房)
13:50-15:00 第1部 主題解説
(1)学校教育における住環境教育  妹尾理子(香川大​学)
(2)杉並区エコスクールにおける人工環境の学び 高口​洋人(早稲田大学)
(3)施設の使いこなしに向けた情報共有の試み 廣谷純子(こどものためのオープンハウス)
(4)フィンランドの学校で行われている環境教育 垣野​義典(豊橋技術科学大学)
(5)教材としての学校建築のあり方 小泉雅生(首都大​学東京)
15:15-16:40 第2部 討論 
コーディネーター:古賀誉章(東京大学)
16:40-16:45  まとめ 高橋達(東海大学)