Author Archive

アジアの多様な建築を理解し アジアの建築を考える

建築家協会の会報の巻頭インタビューに取り上げて頂きました。アジアといっても対象はもっぱら東南アジア。 アジア建築家協会の総会が東京で開かれるにあわせて、我々の研究にも関心を持ってくれたようだ。 インタビューをまとめたもの […]

東南アジアのショップハウスの天井

カンボジアで現地で新たに開発されるショップハウス関係者へのヒヤリング。 研究室では、現地の典型的な住宅であるショップハウス(テラスハウス)の改善案を提案しているが、その一つが天井を張ることと天井裏に断熱材を貼ること、そし […]

第一回 熊野サミット

2016年12月10日に、当方で事務局を担当した熊野サミットを開催しました。 熊野地域で活動する大学関係者を中心に、NPOや地元の活動に横串をさして情報を共有しようという試み。講評をはくして無事終了。この後はほぼオールナ […]

イベント案内 2017年1月24日 International Energy Policy Workshop

環境経済・経営研究所が主催するInternational Energy Policy Workshop にて講演をします。 文理融合の研究所ですが、このワークショップはやや理系で技術より。 ふるってご参加ください。 ht […]

2016年度 研究員・学生

博士課程 木原 己人(建築学科助手) Abdalmajeed Ahmed 修士2年   浅野 寛人 伊原 さくら 大沢 晃一 小松 昇平 角尾 怜美 丸山 賢人 三好 諒 修士1年

温度化・エネルギー問題への社会科学を中心とした実証・学際的アプローチ(早稲田大学 重点研究領域)

政治経済学部の有村先生が代表の重点研究領域、「温度化・エネルギー問題への社会科学を中心とした実証・学際的アプローチ」の研究分担者をすることになりました。本研究の内容が、Waseda Onlineに一部掲載されましたのでご […]

2016年 建築学会大会(福岡)

2016年の建築学会大会が福岡大学で開催されました. 研究室からは修士・博士を中心に15名が参加. 昨年の関東開催,東海大学での大会は実行委員でしたので,はらはらでしたが他支部開催は気楽なもの.今年はPDでのパネラーに初 […]

低炭素型ライフスタルによるスマート化 社会の未来(建築学会大会PD)

日本建築学会 大2016 地球 環境部門 ―パネルディスカッション 低炭素型ライフスタルによるスマート化 社会の未来 今年の建築学会の仕事は、これと司会ともう一つ。 多くの方々の来場をお待ちしています。 〔主題概要 〕 […]

オール熊野 世界No.1フェスティバル に参加

5月23日に熊野市で開催された、「オール熊野 世界No.1フェスティバル」に参加。いつもお世話になっている、熊野材利用推進協議会の野地木材さんら、林星会(林業林産業の若手の皆さん)にお相伴させてもいました。我々の活動のポ […]

「エコまち塾」 出版されました。

京橋でのエコまちフォーラム(副代表をしている社団)の活動をまとめた本が出ました。 少し前になってしまいますが、一昨年の「エコまち塾」の内容をまとめたものです。 僕のパートでは、建築の省エネ対策の経済的側面と制度などから、 […]

2016年度 高口研究室一同

2016年度は7名の卒論生を受入れ、総勢28名の所帯となりました。 研究を通じた建築・都市環境の改善に、一同取り組みたいと思います。

Street View of Phnom Penh

旧正月明けのせいか、街もバンコクやハノイに比べると少しおっとりした印象です。トゥクトゥクも心なしか速度がゆっくり。映像に取って見ると、街路樹が相当立派で、壁面緑化も多いことが分かります。生活の知恵といえばそれまでですが、 […]
Translate »